セルライトの原因!なぜ、セルライトがついてしまうのか!?

セルライトの原因って皆さんご存知ですか?実際にセルライトはボコボコとした状態を指していますが、その原因は解明されていません。改善方法などもありますが、効果を実感する事も出来ないという人も多いようです。今回はセルライトの原因について紹介していきます。
・運動不足です。運動不足になってしまうと脂肪が溜まりやすくセルライトが増える原因となります。定期的に筋肉に負担をかけていないと段々と衰えてしまう一方で、基礎代謝も低くなってしまい脂肪が溜まりやすと言われています。日常の生活の中で、仕事などが忙しい為に運動をする時間がないという多いと思います。セルライトの悩みを抱えない為にも代謝を上げる為に筋肉量をアップしましょう。運動不足は、セルライトを作ってしまう原因となりますので、適度な運動を取り入れるようにしましょう。
・喫煙です。タバコは健康によい影響を与えないので、健康促進のためには禁煙をすることがお勧めできますが、中々やめる事が出来ないという人も多いようです。喫煙は健康に悪いことはもちろんですが、セルライトを増やす原因にもなっています。煙草に含まれているニコチンが体内に入って、血管を収縮させて血行やリンパの流れを悪くさせてしまうのです。煙草は冷えの原因にもなり、冷え性になると代謝も低くなってしまい、ダイエット効果も激減して、冷え性はセルライトの原因となってしまいますので禁煙を心がけるようにしましょう。
・睡眠不足です。睡眠不足になると痩せると思っている人もいますが、実は太ってしまいます。睡眠不足になってしまうと食欲がアップするスイッチが入ってしまい、いつもより食欲アップしてダイエットをしている人は困ってしまいます。ダイエット中の方は特に睡眠をたっぷりとるようにしましょう。睡眠不足はセルライトを作る原因になりますが、寝不足が続いてしまうことにより、自律神経が乱れてしまい、代謝機能が低下してしまいます。そのことによりセルライトができやすい体質になります。自律神経が乱れてしまうことにより、セルライトの原因にもなってしまうのですが、健康にも大きな影響を与えてしまうので、睡眠不足には気をつける必要があります。
・ストレスやホルモンの乱れです。ストレスやホルモン場タンスの乱れもセルライトの原因と言われています。ストレスや疲労などが原因で女性ホルモンバランスが崩れてしまうと脂肪の分解の生成のバランスも悪くなってしまい、脂肪細胞が膨張してしまうのです。脂肪細胞が膨らんでしまうと、周囲の血液やリンパの流れが悪くなってしまい、老廃物をうまく排出する事が出来ず、皮下脂肪に蓄積すると凸凹の原因となっているセルライトが増えてしまうのです。
・老化です。セルライトは老化現象ともいわれています。人は老化により基礎代謝が低下して、動脈硬化により血液が悪くなってしまいます。基礎代謝低下にともない増えた皮下脂肪に、排出されにくくなった老廃物が溜まってしまう事により、老廃物と皮下脂肪が結びつきセルライトの原因となるのです。
実際に、セルライトの原因はたくさんありますが、何よりも自分が思い当たる点を改善していく事により、悩み改善に導いていく事が出来ると思います。悩みを抱えていないという人でも年齢を重ねる為に悩みとなってしまう傾向にありますので、是非、原因を知って、改善を目指していくようにしましょう。
セルライトを改善する為には、日常で出来る事から注意したり意識することにより、悩みを抱えることなく過ごす事が出来ます。日常の生活に適度な運動を取り入れるだけでも原因を改善する事が出来るの、ウォーキングなど手軽に始める事が出来る運動を取り入れてみるようにしましょう。